So-net無料ブログ作成
検索選択

振込手数料をかけずに銀行間で預金を移動する [投資]

例えば、みずほ銀行から他行の自分口座に預金を移動したいとする。
ネットバンキングで3万円以上を他行に振り込むと、手数料が432円かかる。
メガバンク全部について同じ条件の手数料を調べてみた。
三井住友が432円、三菱東京UFJが324円・りそなが一番安くて100円だった。

普通預金の金利が0.02%という時代で、振込手数料を払ったら、
マイナス金利になってしまう。
(別の用途だったら数百円を惜しげもなく使うのに、銀行の手数料に
 なると急にケチになるのも興味深い行動だ。)

ということで、手数料をかけずに銀行間で預金を移動してみた。
軽くググってみたら、SBI証券に口座を開くと入出金の手数料が
かからないということがわかった。
1.ネットで口座開設申し込み。
2.1週間ほどして、本人でないと受け取れない郵便物が届いたという
 通知が届いた。
3.週末に、自宅から徒歩15分の郵便局に行って郵便物を受け取った。
4.口座開設申し込み書に記入して、本人確認のための書類(免許証の
 コピー)を添付して、郵送した。
5.1週間ほどして、口座が開設できたという連絡がメールで届いた。
6.4の申し込み書で、あやまって出金先口座を移動元口座としてしまって
 いたので、ネットから変更申し込みをした。
7.数日して、出金先口座が変更された。
8.ネットで移動元口座から入金処理を実施し、即時入金が確認できた。
9.ネットで移動先口座へ出金処理を実施した。
上記9を行ったのが土曜日で、今日は月曜日だからまだ移動が
完了していない。
出金については、営業日の15時までの手続き分を、翌営業日に
反映するとのこと。

本当は移動が完了してからこの記事を書こうと思っていたのだが、
もう移ったも同然だし、それを待っていたらこれら事実を忘れ去って
しまうと考え、書いてしまうことにした。
気の長い人間じゃないと、こんなことできないな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。