So-net無料ブログ作成
検索選択

DVD-RWの書き込みが遅いので全部捨ててやった [コンピュータ全般]

ふと思い立ってDVD-RWを使ってデータバックアップしてみたら、これが遅いこと遅いこと。DVD容量フルに近いデータを書き込んだら30分もかかった。書き込みソフトが最大2倍速なので、DVD-Rの16倍に比べたらそりゃ遅いってものだ。DVD-Rだったら5分以内で終わるんだから、遅くて使えないってことになる。RWのメリットである書き換え可能だというのは、メディアが高かったひと昔前には意味があった。今はDVD-R1枚が20円なんてことになっているので、DVDは使い捨てと割り切ったほうがよい。ということで、いつか使うかもしれないと10枚ほどストックしておいたDVD-RWを捨ててやった。

いつか使うかもしれないからと取っておいたものの一つだ。そのいつかが来ることってほとんどない。今回みたいに使ってみようかと思い立つこともあるけれども、結果的に時間と労力の無駄につながって、得るものがない。取っておいてるモノって、我が家にけっこうあるような気がしてきた。新しいものを得るためにも、過去のしがらみを捨て去ってスッキリしよーっと!