So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年05月14日| 2017年05月20日 |- ブログトップ

ヤマト運輸からヤマトの宅急便が届く意味 [雑感]

先日、ヤマトの不在連絡票が届いていてその送り元ヤマト運輸と書いてあって、そりゃなんじゃと思ってモヤモヤすることしばらく、ググったらクロネコメンバーズカードが届いただけだと判明し、すっきりしたという話。

その前日、壊れた液晶ディスプレイをパソコン処分.comに着払いで送った直後だったので、相手先の受け取り拒否があって、ヤマトから戻ってきたのかと思ったのだった。着払いがまずかったかと思って調べたが問題なし。梱包は1200円も払ってPC宅急便のちゃんとした箱だったし。。

カギは集荷依頼だった。普通に電話で集荷依頼かければよかったところ、段ボールのサイズをしっかり伝えなければと思ってネットでメンバー登録して集荷依頼していたのだ。その結果として、メンバーズカードが本人受け渡し必須、つまり宅配ロッカー不可の扱いで届けられるってこと。いや、いらいないからそんなカード。。百歩譲って宅配ロッカー入れてくれよって感じ。

そして今しがたモノが届いた。カードというわけではなくて、「宅急便e-お知らせシリーズ登録完了のご案内」という紙が届いただけだった。届いた翌日からe-お知らせシリーズが利用可能となるんだって。サービス内容を見る限り、やっぱどうでもいいものだった。

2017年05月14日| 2017年05月20日 |- ブログトップ