So-net無料ブログ作成
検索選択
コンピュータ全般 ブログトップ
前の10件 | -

DVD-RWの書き込みが遅いので全部捨ててやった [コンピュータ全般]

ふと思い立ってDVD-RWを使ってデータバックアップしてみたら、これが遅いこと遅いこと。DVD容量フルに近いデータを書き込んだら30分もかかった。書き込みソフトが最大2倍速なので、DVD-Rの16倍に比べたらそりゃ遅いってものだ。DVD-Rだったら5分以内で終わるんだから、遅くて使えないってことになる。RWのメリットである書き換え可能だというのは、メディアが高かったひと昔前には意味があった。今はDVD-R1枚が20円なんてことになっているので、DVDは使い捨てと割り切ったほうがよい。ということで、いつか使うかもしれないと10枚ほどストックしておいたDVD-RWを捨ててやった。

いつか使うかもしれないからと取っておいたものの一つだ。そのいつかが来ることってほとんどない。今回みたいに使ってみようかと思い立つこともあるけれども、結果的に時間と労力の無駄につながって、得るものがない。取っておいてるモノって、我が家にけっこうあるような気がしてきた。新しいものを得るためにも、過去のしがらみを捨て去ってスッキリしよーっと!

スライドショーアプリを探してたどり着いたのがArtSageだった [コンピュータ全般]

同窓会でスライドショーをやろうという発想は去年もあったんだけれども、よさげなアプリがなくて断念していたところ、今年は友人からやってくれという依頼があってここ数週間頭の片隅に残留していたのが今ようやくすっきりしたところだ。
ArtSage

他数種類のものを試してみて感じたのは、スライド切り替えるときに余計な効果を勝手にやっていることだった。シンプルに切り替えてくれるだけでいいのに、うざい切り替えが強制的に行われていてOFFにできないのだ。
その点ArtSageは、特殊効果を全部OFFにすることが簡単にできるし、一部の特殊効果だけを有効にすることだってできる。
最初、英語メニューで使い始めてこりゃあ難しいなぁと思っていたが、日本語化することが容易にできたので、一気に理解度が増したということもある。

スライドショーをやりたいなら、このArtSageを使うべき。
おいらの場合、このソフトにたどり着くのにけっこう時間がかかったから、これからやろうという人がこの記事からArtSageを見つけられれば幸いである。

WinZip 20 Proが2052円だったので買ってみた [コンピュータ全般]

WinZip 20 Proが2052円というメールが来たので買ってインストールした。
けっこう最近にも買っているようなぁと思って、過去のブログ記事を探したら
1年ちょい前の記事が見つかった。
WinZip18.5

今回も同じ状況で笑った。
時間のあるときにWinZipの機能をいろいろと試してみようなんて言っても、
そうそうそんなタイミングはないわけで...
でも、せっかく新バージョンを買ったのだから少し試してみた。
No. ファイル種類 圧縮前(KB) ZIP(KB) 圧縮率 ZIPX(KB) 圧縮率
1 テキスト1 103,081 5,880 5.7% 1,109 1.1%
2 テキスト2 122,987 11,969 9.7% 3,583 2.9%
3 バイナリ 104,018 15,995 15.4% 16,634 16.0%

ZIPXって、どのくらいに圧縮率になるのかの結果。
テキストの場合にはめちゃくちゃ圧縮されることがわかった。
元ファイルの1%ってすごいぞ!
バイナリの場合は、逆にZIPよりでかくなっているあたり、
つっこみどころがある。

iPhoneテザリングがつながりにくいときはこれを試す [コンピュータ全般]

iPhoneでインターネット共有(テザリング)して、ノートPCから
無線LANでつなぐってことを定期的にやっているんだけれども、
なぜかつながらないってことがひんぱんにあった。

3回に1回くらいはつながるから、ちょいと不便だとは思いつつも
原因追究せずに放置していた。
きっとおいらだけにおきていて一般性のないことだと思い込んでいたが
先日軽くググったら、目からうろこの記事がたくさん出てきた。
iPhoneでテザリングが繋がりにくい時はこれで解決!対処法まとめ

iPhoneのインターネット共有の画面は消しちゃいかんのだな。
この対策だけであっさりと接続できちゃった。
いやはや、単純な話で印象に残る出来事だった。

スマホのメモリ [コンピュータ全般]

スマホのメモリってどんだけあるのか、今までよくわからなかった。
例えばおいらが使っているiPhoneだと、16GB・64GB・128GBなんて選択があって、
これをメモリって呼ぶことがあるんだけど、メモリ(主記憶装置)とは違うだろうと
いうことは薄々わかっていた。
これはメモリではなく、容量またはストレージまたは補助記憶装置のことだ。

じゃあ主記憶装置ってどんだけあるんじゃいってことで、少し調べてやっとわかった。
iPhone 3G以前⇒128MB
iPhone 3GS⇒256MB
iPhone4、4S⇒512MB
iPhone5、5S、6、6Plus⇒1GB
iPhone by wikipedia

少ない。
PCだったら8GBが当たり前になっている時代なんだから、せめて2GBあってもいいだろう。
Androidだったら2GBってモデルがけっこうあるらしい。
6Plusが出る前は、もしかしたら2GBになるかもなんて噂があったらしいが結局1GBになった。

おいらのiPhone6において、メモリ最適化ツールを使って使用メモリを調べると
644MBで65%も使っていることがわかる。
起動しているアプリはメモリ最適化ツールのみの状況でだ。
ブラウザやメールやゲームなど起動した状態だと90%ぐらいはすぐに到達する。
こんなメモリが足りない状況だと、動作がにぶくなったり起動しておいたアプリが
終了してしまうことが起きるのだ。

今後出る6Sではきっと2GBになるんだろう。
これからアプリの64bitネイティブ版も出てくるだろうから、メモリは
もっともっと必要になってくると思うよ。

6台目のデジカメ [コンピュータ全般]

6台目のデジカメは、原点回帰のcanonで、IXY640。
IXY640
5台目アンドロイドデジカメは、いろんな意味でクソゲーで
めったに使うことがなくお蔵入りだった。
4代目のSONYデジカメは丸4年使い倒して壊れた(SONY電池が切れた)。
よって、6台目を購入したってことだ。

光学12倍ズームでWIFI接続。
ちょいと図体はでかい。
価格は2万円弱とリーズナブル。
ガッツリと使い込んで、楽しもーっと。

PDF比較 [コンピュータ全般]

PDFを比較して、どこがどう違うかを確認したいときがあるんだけど、
何か便利なツールはないでしょうか?
という要求に応えるべく、4つの製品についての調査を実施した。

1.Word
 WordでPDF比較できるってのは意外と知られていない。
 PDFをWord文書化して、変更履歴でどう変わったかを表現する。
 PDFがWord文書化できるってだけでも価値あるんだけれども、
 残念なのはPDFのWord文書化に1分以上の時間がかかり、
 ささっと比較できないこと。

2.WinMerge+xdocdiff
 テキスト比較の定番であるWinMergeに、pdfのテキスト抽出用
 プラグインを組み合わせたもの。
 テキスト以外は比較対象外になるが、これはかなり使えると思う。
 テキストだけだから高速だし、使い慣れたWinMergeってところも
 ポイントだ。

3.Adobe Acrobat
 X Pro以上が必要なので、5万円くらいの投資が必要だ。
 PDFの本家だからと期待したものの、期待外れだった。
 比較対象がテキスト以外のすべてという点が評価のポイント
 なのだろうが、 個人的にはそんな比較をすることはまずないからなぁ。
 あと、ちょと重い感じがするのもマイナスポイント。

4.DiffPDF
 海外のフリーソフトで、けっこう使えると思う。
 PDFのレイアウトを維持したまま比較結果が見れるというのは、
 Acrobatと同じで、好感触。
 メニューは英語だが、日本語の比較もできているっぽい。
 サラッと使っただけだが、直観的に操作できてなかなか使えるやつだと思う。
 設定がいろいろとありそうなので、使えば使うほど味が出てきそうだ。

辞書破損 [コンピュータ全般]

会社のPCで日本語変換がおかしくなったのは2日ほど前からだった。
あたらしい→阿多らしい
ありがとうございます→ありがとうございmas
なんて具合で、どうなっちゃたのって感じだった。

軽くググったら、辞書が破損している症状であることが判明。
IMEのプロパティで、辞書の修復ってやったら解決した。
弊害として、これまで蓄積してきた変換情報が失われて、
自分の名字が誤変換されたのに気付かずに、誤変換の
苗字のままメールを出してしまったことがあった。

辞書が壊れることに遭遇するなんて、過去にない経験だ。
IMEのプロパティ→辞書/学習→辞書の修復
困った人がこのブログにたどり着くといいですな。

PC使い始め [コンピュータ全般]

PC使い始めは、昨晩11時半から朝の5時半までだった。
実際PCを組んだのは日曜だったわけで、ギガ通信の実態が90数M程度なんて
ことを試したくらいのところのホンのさわりであった。
引越し手続きのために金曜会社を休んだあおりは、その翌週の月曜に待っていた。
なんだかんだとやることたっぷりあって、会社の手続きとしての住所変更や
通勤定期代も早めにやっつけちまったところ、気付くと夜10時になっていた。
ぜんぜん仕事が終わっていないので、一瞬会社で徹夜するかと頭をよぎるも
そんなあからさまなことをやる人間でもないから、データ持って片道30分で
自宅に付き、塩ラーメン食って、まれを15分みて、その後PCの前に座って
やるべきことを片付け終わったのが朝5時半だった。
1時間ほど仮眠して、その成果を持って会社に行ってみれば、たった5分で玉砕。
平日夜に仕事を持ち帰って朝まで仕事するなんて生まれて初めてのことで、
何だか嫌な経験をしてしまったものだ。
会社往復1時間分の時間を得た結果、それを仕事になんぞ使うのはアホなんで、
もっと人生を豊かにする形で使いましょっと。

PC使い納め [コンピュータ全般]

妻のPCを片付け終わり、あとはおいらのPCを片付けようとしているところ。
引越し荷物がずいぶんまとまってきて、残すは必要最小限のものばかり。
職業がらPCに最も必要なものの一つなわけで、やっぱり最後の最後でしょ。

今日は会社休んで、不動産会社で契約をしてきた。
仲介不動産屋が大門、マンションを保有している不動産屋が赤坂見附で、
その後新居である浜松町にチラッと寄ったので、都内をずいぶんと移動して
けっこう疲れたなぁって感じ。
重要事項説明やらなんやらで、かなり時間をとられた。

しかし、港区いいねぇ。
コンビニ、カフェ、飲み屋、料理屋、たくさんたくさん。
平日の昼間はサラリーマンだらけだった。
帰りは田町から帰ったのだが、田町のほうがいい店が多そう。
浜松町、田町、芝公園、三田、日の出、どこでもいいぞ!

さて、そろそろPCの電源を落として片付けっかな。
新居は1Gbpsだそうだ。
そのレベルだったら、映画のストリーミングだってサクサクいけるだろう。
TSUTAYAやGEOに足を運ぶこともなくなるな。
さー、やっつけちまおう!
前の10件 | - コンピュータ全般 ブログトップ