So-net無料ブログ作成
検索選択

アイロンの進化 [家電]

アイロンは一応持っていたけれども、取り出して使うのは4年に一度くらいだった。
アイロン台出して、電源入れてからしばらく待ち、やっと使えるって代物だ。
ワイシャツやクリーニングに出すし、アイロンがけするようなハンカチは持っていないから、
前時代的なアイロンがいらない生活なのだ。

ヨドバシで買ってから1ヵ月待ちの末にやっと届いた品。
02.jpg
Panasonic製 衣類スチーマー NI-FS360-K。
9千円ちょいで購入。

ハンガーにかけたままアイロンがけできるというすぐれもの。
綿や麻のシャツをちょいとシャキっとさせたいときに重宝するだろうと
思って買い、まぁけっこう使えそうなものだということがわかった。
生活が便利になるってのは気持ちいいもんだ。
欲しいぞって人は以下からどうぞ。
Panasonic 衣類スチーマー ブラック NI-FS360-K

Panasonic 衣類スチーマー ブラック NI-FS360-K

  • 出版社/メーカー: パナソニック(Panasonic)
  • メディア: ホーム&キッチン



デジタルビデオカメラ [家電]

GR-DVX

昔々買ったデジタルビデオカメラが発掘された。
ここ10年は確実に使っておらず、撮ったテープを含めたもろもろの
セットが小さめの段ボールに詰め込まれていた。

ビクター製GR-DVX。
1997年6月に発売したもので、その年の秋くらいに買ったはずだ。
その頃はまだスキーなんぞやっていて、自分が滑っている姿を
自分で見てみたかったというのが購入の動機だったと思う。
20万以上の金をかけた。
今では到底考えられないが、PCに接続するのにRS-232Cを使っていた。
しかも動画は取り込めず、とっても荒い静止画が取り込めるだけだった。
その静止画取り込みのために、別デバイスを5万くらい出して買った。
今の時代、1万円程度のデジカメで動画が撮れて、
PCへの取り込みはUSBで容易にできる。
14年も経つと、とんでもない変化があるものだ。
今軽く最新のデジタルビデオカメラを調べたら5万円くらいだった。
やっすいなぁ。

なんでこんな過去の遺物を保管していたかというと...。
スキーやら旅行やらで撮影した思い出深い映像が、MiniDVという
小さなカセットテープのようなメディアに保管されていて、
その再生用にこのビデオカメラが必要だったからだ。
手元にあるBlu-rayレコーダーに取り込んで、DVDに焼けばいいことは
わかっていたが、いつかやればいいと思っていて今に至る。
やってみたら簡単なことで、2時間ちょいの映像がDVD1枚に収まった。

ということで、デジタルビデオカメラは無用の長物となり、
やっと捨てることができたというわけだ。
最後だから、引越し先の9階からの展望をバックに、その姿を写しておいた。
さようなら。

GR-DVX
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

腕時計2 [家電]

少し寝かしてから、購入に踏み切った。
左がこの15年付けてきたもので、右が今回購入したもの。

腕時計

シチズンATD53-3081、電波&ソーラー&チタン。
価格は8万ちょいだが、ポイントを考慮すれば7万2千円てとこ。

いい買い物をした。
腕時計は、男ができるおしゃれの中では重要なアイテム。
でかくて、ゴテゴテしていて、派手な感じが気に入った。
福山雅治が付けていることは、別にどうでもよい。
どんな腕時計をしているかで、どんな人物かわかるね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

腕時計 [家電]

シチズン ATD53-3081
にこたまの高島屋内の時計売り場でもらってきたシチズンのカタログを
ぺらぺらめくって至った結論が上の製品。
価格.comの最安値で7万1800円は、意外に安いと感じた。
これまでに買った最高価格の腕時計が1万9800円の男のセリフとは思えない。

即買いするような価格でもないので、少し寝かせておくことにした。
やっぱ、このくらいの価格になると実物をみてからだろうということで、
近々ヨドバシあたりに見にいってみよう。
今軽く調べてみたらヨドバシ価格はポイント還元を考慮に入れても、
価格.comよりも6千円くらい高い。
この価格差は微妙だな。
その場でバンド調整をしてもらって即手に入るのと、はじめて取引するような
あやしげな店から買って配送されるまでを待つのの差額が6千円。
ヨドバシの勝ちのような気がしてきた。

白熱電球 Part2 [家電]

昨日の決断を翌日の今日、実現した。
会社帰りにヨドバシに寄って、ものを手にした。
左側が白熱電球で、右側がRED電球。
RED電球

結局購入したのは、SHARPのDL-40AL
明るさ250lm、消費電力4.5W、寿命25,000時間。
白熱電球の40W相当は、440lm以上という情報を得ていたから、
550lmの東芝のLDA5N-E17を買おうと思っていたのだが、いざ店に着いてみると、
ネット上で確認できるものがすべてあるわけではなく、
4000円以上の高いものばかりが目について、安いものが見つからない。
値段がよくわからないものもあり、周囲には店員がいない。
値段が不明で、直下照明で白熱電球の40W相当という商品を見つけたので、
箱を持ってレジに行って、値段を聞いたら2,380円とかなりの安値だったので、
多少迷いつつも購入した。
実際に装着してみたら、もともとの色である電球色のオレンジだし、
体感での明るさは元通りだし、いい買い物をしたことを確信した。
いっしょにレジに持って行った4,480円の値札の付いた商品を買わなくてよかった。
これって、高いものを買わせようとする店の陰謀だと思う。

洗面所の電球なわけだが、多くても1日に1時間程度しか使わない。
25,000時間もつということは、68.5年もつことになる。
今住んでいるこのマンションに68年も住むわけないし、
ましてや100歳超えてまで生きているつもりはない。
まぁ、36Wが4.5Wになるわけで、使用電力量が12.5%になることの
節電効果があるわけだから、それでよしとしよう。
めでたし、めでたし。

白熱電球 [家電]

つい先日居間の蛍光灯をLEDに換えたわけだが、
今度は洗面所の電球が切れた。
そりゃ、LEDに換えなければいけない。

E17口径の40W型だった。
おそらくミニクリプトン電球だ。
普通のを買えば200円くらい。
LEDなら、ヨドバシ価格で3,880円
ちと高いけれど、見返りは大きい。
消費電力は36Wに対して5.4Wだから、たった15%で済む。
寿命は1000時間が40,000時間だから、40倍持つ。

明日ヨドバシに買いに行こうっと。
今後切れた白熱電球は全部LEDに交換しよう。
なんだろう、この節電への前向きさは!
流れを大切にしようと思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シーリングライト [家電]

節電だ。
この時期エアコンは使わないから照明だ。
リビングの蛍光灯をLEDに変更した。

天井に取り付ける照明のことをシーリングライトだということは
今回はじめて知った。

今までのシーリングライト。
シーリングライト

変更後のLEDシーリングライト。
REDシーリングライト

明るさはほとんど変わらない。
薄さが違うから、部屋が広く感じるなんて前情報があったが、
そんな感想を持つほどのことはなかった。
REDシーリングライト

さて、値段の話。
普通の蛍光灯なら1万円程度のものだが、LEDとなれば高い。
SHARP DL-C201D(~6畳)
価格コムの最安値店で22,000円で購入。
納期は1ヶ月ということだったが、実際には1週間で届いた。
最初に調べたのがヨドバシ価格で34,800円だったので、
少しひるんだが、安いところは安いものだ。

消費電力の話。
86Wだったのが46Wになるので、約45%の省エネ。
さらに、エコ調光とエコセンサーで最大60%の省エネ。
合わせれば、78%の省エネだ。

さらにメンテナンス性の高さ。
1日10時間使ったとしたら、10年間交換いらず。
正直、節電というのは主な目的ではなくて、
交換の手間を減らすことが重要だった。
つい先日、蛍光灯が切れて交換したときのわずらわしさを
感じたことがきっかけだった。
また蛍光灯が切れかかったときの、点いたり消えたりの状態は
精神衛生上よろしくない。

買い置きの蛍光灯を全部使いきるころには、
我が家のシーリングライトを全部LED化するつもりだ。
これからだんだん値段が落ち着いてくるだろうしね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

LED [家電]

駅から自宅に帰る途中、向こうから歩いてくる3人のオヤジが会話していた。
「その自転車のライト、明るいなぁ」
「エルイーディーだからな!」
「LEDって何の略だ?」
「Light、Electric、あと何だろう?」
どんな結論が出たのかはわからず、3人の声は遠ざかっていった。

Lightはいくらなんでも安直すぎるだろうと思ったが、
正直おいらもわからないので、家に着いて即調べてみた。
Light Emitting Diodeで、発光ダイオードのことだった。
emitは放つ/出すという意味で、光を放つダイオード。
Lightまでは当たっていたということだ。
下品そうなオヤジどもだったが、あなどれない。

ダイオードって何だ?
整流作用を持つ電子素子で、イギリスの物理学者が、
ギリシア語の di(2)とode(道)を合わせて造語したんだと。
整流作用とは、アノード・カソードという2つの端子のあいだを
一方向にしか電流を流さないことをいうそうだ。
『Wikipediaより引用』

「LED=光を放つ電子素子」
いつか役に立つかもしれない雑学を記憶にとどめた。
3人のオヤジがくれた知識だ。
ありがとう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ケイタイ購入 [家電]

ついにケイタイを購入した。
前回記事では、P-04Aが欲しくて今にも買いそうな勢いだったが、
結局購入したのはN-09A

N-09A N-09A

N-09A

N-09A

docomo2009年夏モデル「N-09A」の発売日、6/18に購入。
昼休みにdocomoショップに行って、手続きに1時間オーバーの時間を要し、
軽く昼休み時間をオーバーしてまでゲットした。

値段についてレポートする。
本体プラスSDカード(8GB)で払った金額が、57,855円也。
これでも各種割引が適用された後なわけで、高いですな。
純粋なN-09Aの価格は、62,370円。
5万は超えるだろうと予想していたが、6万超えとはいくら金はあるおいらでも、
驚愕せざろうえなかった。
先日購入したミニノートが5万くらいだったことを考えると、
ケイタイのほうが高いという恐ろしい事態に、身がふるえた。
そんなに使いこなすわけでもないケイタイに、ここまで投資するとは...。
でも、基本料金がだいぶ安くなるらしいので、それだけは朗報か。

ワンセグ、GPS、i コンシェル、i チャネル、それから800万画素カメラ。
いろいろ使ってみたい機能があるが、まだ何も試していない。
パケホーダイダブルも契約したことだし、華やかなケイタイライフがおくれそうな気がする。
次の世界の扉を今開く。
楽しみだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ケイタイ [家電]

ケイタイを変えようと思う。
きっかけは、ケイタイをなくしそうになったことだった。

金曜日の夜に外で酒を飲んで、家に帰ってバタンキューと寝た。
週末にケイタイを使う習慣がないので、ケイタイがないことに
気付いたのは、月曜日の朝だった。
限られた朝の時間内で、ケイタイを発見することが出来ずそのまま出社。
自分のケイタイに電話をすると、発信音が鳴る。
でも、常にマナーモードにしていて音が出ないので、
ブルブルと震える微妙な音が頼りになる。

会社の昼休みに、飲んだ店とJRの駅に行って忘れ物があるかどうかを確認。
みつからなかったので、ドコモショップに行って一時停止の手続きを行った。
土日のあいだにケイタイが使用されたかどうかをチェックしてもらったら、
幸いなことに使用されていなかった。
また、お探しサービスみたいなのがあるそうなので、どこにあるかを
調べてもらったが、検知できなかった。
私鉄内で落としたかもしれないので、電話してみたがなかった。

以上より、自宅のどこかにある可能性が高まった。
週末にスラックスをクリーニングに出したことを思い出した。
ポケットにケイタイや小銭を入れる習慣があるので、
クリーニングに出す場合は入念にチェックするのだが、
たまたま忘れることだってあるだろう。
クリーニング店の閉店時間がせまっていたので、急いで家に帰った。
帰り道の途中にクリーニング店があるのだが、
その前に自宅を入念にチェックしてみようと思った。

捜索時間10分で、みつかった。
タンスと壁の狭いスペースからケイタイが発見された。
タンスは低いタイプのもので、その奥に窓がある。
タンスの上に大量の服がたたんで置いてある。
金曜の夜にフラフラになって帰ってきて、無意識にタンスの上に
ケイタイを投げて寝たものと思われ、その後なんらかの拍子に
タンスの奥のせまいスペースに落ちてしまったのだろう。

やれやれという感じで、ホッとしたときに思った。
もうそろそろ新しいケイタイを買おうかなと。
十分元はとったし、いつまでもボロいケイタイを使い続けるのはヤダなと。

今使っているのがN901iC
4年と1ヶ月使用していて、傷だらけのボロボロ。
でも、あまり使用していないから充電は週に1回程度。
よって電池の持ちは問題ないし、その他困ったことはない。
見た目がみすぼらしいというのが唯一の問題。

欲しいのが、P-04A
世界最薄9.8mmスリムボディーが気に入った。
胸のポケットにスタイリッシュに装備したら、かっこよさそう。
ネックは値段。5万ちょいする。

金がないわけではないが、ケイタイごときに5万も使うことに抵抗がある。
もちろん、分割で買うなんてわずらわしいことはしたくない。
別にこの機種だけが高いわけではなかった。
いまどきのケイタイは高い。
安くても4万弱くらいで、高いと5万を超える。
だったら、型落ちの新古品や中古(白ロム)を購入するという手もあるらしいが、
それなりにいいものは結局高いし、あれこれ調べるのが面倒くさい。

ということで、普通にドコモショップに行って新品を購入するのが有力だ。
ケイタイを変えれば、世界が少し広がるような気がしてきた。
自分が変われる、いい機会ととらえてみよう。
ちょっと素敵なことだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感