So-net無料ブログ作成
検索選択

WOWOWから得たもの [投資]

2015年8月に3650円で100株買ったから36.5万の投資。2017年3月に4040円で100株売ったから40.4万の回収。差し引き3.6万円の利益(手数料0.3万マイナス)。さらに配当金と株主優待視聴料分で2.4万円のプラスだから合計6万円を得たってわけだ。

これからは地上波よりも有料放送がイケるって読みは当たった。我が家でも実際、ATPテニスや映画視聴で大いに利用させてもらった。一時期2500円くらいまで落ちて、こりゃまずいんじゃねぇかと思っていたが、そんな厳しい時期を耐えて高値で売れたのはよかった。夏前までに3000円台の前半まで安値になると読んでいて、そうなったら買い戻して株主有料視聴料を得るつもりだ。

今話題の東芝さんも保有していた時期があったが、何とか売り抜けられた。351円で買って380円で売ったから3万円くらいの利益。今はどうかというと241円で、上場廃止とか2部降格なんて話が出ていて厳しい状況になっている。

WOWOW売っちゃったので保有株なしになった。今は株価が高値圏で推移しているので動きにくい状況。日経平均で1万8千円くらいに下がったら動き出そうかな。NISAの枠を去年も今年も使ってないので、なんだか惜しい感じなんだけれども、高値でつかまされるのはいやだからな。

WOWOW株主優待で少し損を取り返せた [投資]

元々は映画を観るのに割安だと思ってWOWOWを契約したところ、
近頃はテニスを見るのに必要不可欠になってきて、NISAの今年分が
まだ残っているということと、これから東京オリンピックに向けて、
この手を有料放送は伸びるだろうと考えて株を買った。

3664円くらいで100株だから、約37万円の投資だ。
今日現在株価は3145円なので、5万2千円くらいの赤だ。
というなか、9月末保有で確定した株主優待の案内が届いた。
IMG_0683.jpg
3ヵ月分の視聴料が無料になるというもので、
2484円×3だから、7452円お得になるわけだ。

まだ4万強の赤がある状態だけれども、この先数年はWOWOWを
見るつもりだし、錦織の活躍でテニスが盛り上がり、また約5年後の
東京オリンピックもあるわけだし、そろそろ下げ止まって逆に値が
上がるのではないだろうか。
5000円までは上がるんじゃねぇかな。。

ユーグレナ [投資]

ユーグレナ、ミドリムシ、画期的発明。
数年前にドキュメンタリーのテレビ番組で見かけて、覚えていた。

東証1部に上場した模様。
マザーズからの格上げ。
現在1568円で、ここ1年は横ばい。

ともあれ、試してみないとわからない。
ユーグレナお試し
1weekお試しで980円。
今1本飲んでみた。
味は普通の青汁と同じ。

・世界初の食材「ミドリムシ」
・世界の栄養問題を解決
・バイオエネルギーとしての活用
どんなもんだろうかね。

One MIZUHO [投資]

みずほ銀行から、株主関係書類という御大層な
郵便物が届いた。
みずほ配当金

600株で、1株当たり3.5円だから2100円。
普通だったら20%の税金がかかるところ、
NISAだから税金Free。

約1年前に222円で200株購入していたところ、
どんどん下がっていって、一時期200円を割る
ところまできたので、勝負時だと考え、
200円で400株追加購入。
平均取得単価209.21円。
評価単価205.8円。
評価損益額-2,050円。
とは言え、配当金2回の合計が2,800円になって
いるので、トータルでは浮きになっている。

第13期中間 株主の皆さまへ
という冊子が入っていたので軽く閲覧。
One MIZUHOとは、みずほグループが一丸となって
もろもろがんばることなんだって。
メガバンク調子いいみたいね。
おいらのボーナスは前年比ダウンだよ。

みずほダイレクト [投資]

振込手数料をかけずに銀行間で預金を移動する。
SBI証券の口座を作って、手間暇かけて、やっと実現したわけだが、
基本的なことを忘れていた。

おいらは、みずほダイレクトに加入しているので、
会員特典で他行宛振込手数料は月に4回まで無料だった。
振込限度額が200万円/日なので、月に800万円までは
無料で振り込めたってわけで、実際に振り込んでみたらできた。

ということで、SBI証券の口座が無駄に残ってしまった。
SBI証券はネット証券最大手で、手数料が安いって話。
大和証券の口座を別に持っているから、第二の証券口座と
いうことで、まあよしとしよう。
そのうちデイトレーダーになるかもしれないってことで、
それはそれで大きなリスクを抱えてしまったか。

振込手数料をかけずに銀行間で預金を移動する [投資]

例えば、みずほ銀行から他行の自分口座に預金を移動したいとする。
ネットバンキングで3万円以上を他行に振り込むと、手数料が432円かかる。
メガバンク全部について同じ条件の手数料を調べてみた。
三井住友が432円、三菱東京UFJが324円・りそなが一番安くて100円だった。

普通預金の金利が0.02%という時代で、振込手数料を払ったら、
マイナス金利になってしまう。
(別の用途だったら数百円を惜しげもなく使うのに、銀行の手数料に
 なると急にケチになるのも興味深い行動だ。)

ということで、手数料をかけずに銀行間で預金を移動してみた。
軽くググってみたら、SBI証券に口座を開くと入出金の手数料が
かからないということがわかった。
1.ネットで口座開設申し込み。
2.1週間ほどして、本人でないと受け取れない郵便物が届いたという
 通知が届いた。
3.週末に、自宅から徒歩15分の郵便局に行って郵便物を受け取った。
4.口座開設申し込み書に記入して、本人確認のための書類(免許証の
 コピー)を添付して、郵送した。
5.1週間ほどして、口座が開設できたという連絡がメールで届いた。
6.4の申し込み書で、あやまって出金先口座を移動元口座としてしまって
 いたので、ネットから変更申し込みをした。
7.数日して、出金先口座が変更された。
8.ネットで移動元口座から入金処理を実施し、即時入金が確認できた。
9.ネットで移動先口座へ出金処理を実施した。
上記9を行ったのが土曜日で、今日は月曜日だからまだ移動が
完了していない。
出金については、営業日の15時までの手続き分を、翌営業日に
反映するとのこと。

本当は移動が完了してからこの記事を書こうと思っていたのだが、
もう移ったも同然だし、それを待っていたらこれら事実を忘れ去って
しまうと考え、書いてしまうことにした。
気の長い人間じゃないと、こんなことできないな。

NISA2014/9 [投資]

NISAをはじめてから約9ヵ月。
状況に変化があったので記しておく。

今回の1つ目の成果は株主優待券で、マクドナルド100株保有によるもの。
マクドナルドの株主優待券
こんな券が6枚つづりになっている。
金券ショップでの換金価格をみたら、1冊(6枚)で3000円だった。
もちろん換金するつもりはなくて、会社にいるときのランチまたは
平日夜のメシにするかのどちらかで使う予定。
なお、株価は2674円で買ったのが今2688円だから、ちょいプラス。
中国製チキンの問題が出る前は一番のもうけ頭だったのが、
一時マイナスに転じたときもありつつ今は少し挽回した感じ。

2つ目は売却益。
リーマンショック前の株価に戻ったというニュースを目にしたので、
ここらで一度売っておこうと考えた次第である。
・日経225(投資信託)
 単価10426円で50万円分購入。
 単価10763円で売って51.6万円になった。
 1.6万円のもうけ。
・小田急電鉄(ミニ株)
 単価906円で9.1万円分購入。
 単価1023円で売って10.2万円(手数料除き)になった。
 1.1万円のもうけ。
59万円の投資で、2.7万円の利益確定だから、
4.6%の利回りを得たことになる。

3つ目は、新規購入。
NISAの枠がまだ10万円弱残っていたので、新たに買ってみた。
唯一マイナスになっているみずほの買い増し。
最初に222円で200株買っていて、最近200円まで値を下げていたので、
0.5万円の損失を出していたところ。
200円は割安と感じたので、新たに400株購入。
単位株の価格が安いから、気軽な感じですな。

ということで、今年のNISA枠100万円の運用はほぼ終わってしまった。
マクドナルドは、基本持ち続けて株主優待の恩恵を受けるつもり。
みずほは1割上がったら売ってしまおうか、それとも配当金2%弱を
目当てに持ち続けるか。
来年は、株主優待がある株を多く買おうかな。

初めての配当金 [投資]

NISAを始めてから約半年。
初めての配当金が入った。
配当金計算書

みずほ銀行200株で、1株当たり3.5円だから700円。
普通だったら20%の税金がかかるところ、NISAだから税金Free。

肝心の株価は下落している。
取得時:222.25円で44,450円
今現在:206円で41,200円
7.31%の下落で、3,250円の損。
いくつかかった銘柄の中では、一番少額ではあるが、
一番下落率が高い結果となっている。
ちなみに一番上がっている銘柄はマクドナルドだ。

株を持つようになって、株価が気になってしまい、
日に1回くらいチェックするようになってしまった。
こんなことじゃいかんな。
最低1年は保有するんだから、気にせず日々を過ごせる
大きな人間になりたいもんだ。

持株会 [投資]

親会社の持株会に入ること十数年。
株価の乱高下にいちいち反応しなければならないのに嫌気がさして、
まとまった株数を売却してみた。
その収支についてざっくりと書いてみよう。

支払った金額は、89万円。
(会社からの補助が加わり、株式購入金額は112万円。)
まとまった株数の売却額が132万円。
よって、売却益は42万円。
手数料が約1万円で、税金が10%かかるので、
最終的には、37万円の利益ということになる。

株でもうけるっていうのは、どうかなぁと思う。
一種のギャンブルであって、勝つときもあれば負けるときもある。
下手すれば紙屑になることもあり、勝ったとしても働かずに得る金なわけで...。
新聞の株価欄をみて一喜一憂するのも、なんか嫌な活動だし。
幸いなことにこの活動によって、一定の利益を得た訳だけれども、
株価の乱高下によって心を乱されるのは、もういいやって感じ。
一時は2000円を割ったこともあるし、1万円を超えたこともある。
今の株価は、上場時の株価くらいだから、まーいいタイミングだったと思う。
確定拠出年金で約20万円損したから、埋め合わせて余りが出たくらいか。

持株会から株式を引き出す過程において、証券会社に口座持つことになった。
通常株式として、そこにまとまった株が存在していて、自分で売却の指示を
するというのは、新しい体験だった。
指値?成行?って感じで、少し調べればすぐにその意味はわかった。
なんかおもしろそうだなぁと思って、指値にしてみようと思ったけど、
それって嫌気がさしているおいらの考えと違うじゃんと思って、
成行にしてあっさりと売却しましたとさ。

持株会をやめて保有株式を全部手放すという選択肢もあったが、
一回やめるともう二度と入れないので、まとまった株式を売却することにした。
結果、端株がまだ持株会に存在している。
今の時価で18万円くらい。
これをじっくりと育てて、老後の資金にしましょうかね。

ともあれ、この冬2回目のボーナスって感じで、けっこうまとまった金を
手にした訳だから、無駄遣いしないようにしよう。
数年後の車購入費用として貯金しておくのが妥当か。