So-net無料ブログ作成
検索選択

長くやっていることとどうでもいいこと [雑感]

四十代も後半になってくると、このあとの人生のことを考えることが多くなってくる。評価されることよりも評価されないことのほうが多くなってくる。楽しいことよりも困難なことのほうが多くなる。ようするに、難しい時代だってことか。

力を入れることと力を抜くことを覚えればいいのだ。若かりし頃、力を入れ続けることに何の迷いもなかったが、いやいやそんなことは長続きしなくて、ガス欠になるのは必須なことだということが今更ながらによくわかる。毎週の報告事項に疲れ果てている自分をみればよくわかること。毎晩の悪夢を思い起こせばよくわかること。楽しいことを思い浮かべれば苦しいことも思い起こされるし、その逆もしかり。

勤続24年。何年働けば義務を果たせるのかって考えると30年くらいが妥当なのかとぼんやりと考える。働き続けることがよろこびなのは、それが過ぎ去った結果であり、それがまだ継続している今の状況においては苦しみでしかない。働かないと社会との接点がなくなって、うすぼんやりとした世界で苦しいのだろうか。苦しみがないと楽しみがなくて辛いのだろうか。。何もないほうが安らかなのだろうか。。わからない。

酔っぱらって一人で飲み続けていると、ロクなことを考えないので、そろそろ寝ようかと思う。検定を受けて、プログラムをやって、一人で酒を飲んで、今ここちよい眠気が来ている。酒飲んで早く寝るってなんて幸せなことなんだろうかと思って、今日を終えることにしよう。おやすみちゃん。

プログラムっておもしろいなぁとつくづく思うなり [ソフト開発]

ここんところぜんぜんプログラムを書いてなくて仕事がつまんなくなってきたところに、トラブル対応があってプログラムをじっくりと書いてみた。いやはやおもしろい。余計な仕事が飛び込んでこない環境で、スピッツ聞きながらプログラムを書きつづったのだ。

一定の成果が出たので今日のところは終了。そうそう、この成果が出るって感じがいいのだ。時間を費やして、あれこれ悩んで、一定の成果が出る。最近そんな仕事をしていない。一定の時間を費やして、前に進まないか後退しているか。。うむ、我ながらひどい話だ。

ということで今日はよく働いたので、この後は酒でも飲んでグタグタしましょうかね!

WOWOWから得たもの [投資]

2015年8月に3650円で100株買ったから36.5万の投資。2017年3月に4040円で100株売ったから40.4万の回収。差し引き3.6万円の利益(手数料0.3万マイナス)。さらに配当金と株主優待視聴料分で2.4万円のプラスだから合計6万円を得たってわけだ。

これからは地上波よりも有料放送がイケるって読みは当たった。我が家でも実際、ATPテニスや映画視聴で大いに利用させてもらった。一時期2500円くらいまで落ちて、こりゃまずいんじゃねぇかと思っていたが、そんな厳しい時期を耐えて高値で売れたのはよかった。夏前までに3000円台の前半まで安値になると読んでいて、そうなったら買い戻して株主有料視聴料を得るつもりだ。

今話題の東芝さんも保有していた時期があったが、何とか売り抜けられた。351円で買って380円で売ったから3万円くらいの利益。今はどうかというと241円で、上場廃止とか2部降格なんて話が出ていて厳しい状況になっている。

WOWOW売っちゃったので保有株なしになった。今は株価が高値圏で推移しているので動きにくい状況。日経平均で1万8千円くらいに下がったら動き出そうかな。NISAの枠を去年も今年も使ってないので、なんだか惜しい感じなんだけれども、高値でつかまされるのはいやだからな。

テレホンカードを寄付してみた [雑感]

ケイタイ電話を使いはじめて19年と7か月。公衆電話を最後に使ったのはいつだろうかと考えてみると、スマホ忘れて妻に電話するのに数年前に使った覚えがある程度で、定期入れの中にはそんなときに使う用のテレホンカードが今もあるのだった。しかし、ここ数年はスマホを忘れるなんてことがなくなり、テレカの出番もなくなっている。

自宅の引出しの中にテレカが何枚かあることは知っていた。かなり昔、BOOKOFFでテレカが使えた時代があってそのころに使ってしまえばよかったのだが、気が付くと使えなくなっていてずっと眠っていたのだ。ひっぱりだしてみたら、10枚あってそのうち2枚は1000円だったので、合計6000円の資産というわけだ。眠らせておくのは気持ち悪いので処分した。

タイガーマスク基金
以下、テレホンカード寄付募集のところから引用。「家庭で養育できない子どもたちが生活する児童養護施設では、子どもたちが学校や施設などから電話をかける際、公衆電話を利用するケースが多くあります。子どもたちの多くは、高校生になってアルバイトなどをしなければ携帯電話は持てません。」

8割くらいの換金率だったら金にしようと思ったけれども、実際のところは50度数(500円)のものが150円だったので、たった3割にしかならないことが判明。他にNTTの電話料金(通話料金のみ)支払いで1枚につき手数料50円で使えて9割の換金率になるとのことだが、今時固定電話でそんなに通話しないから無理。そういえば、最近固定電話ってどこからもかかってこなくなったなぁ。めずらしくかかってくると0120の勧誘電話だから着信することなし。そろそろ固定電話は解約しようかねぇ。

てことで寄付だ。封筒に10枚のテレカを入れて、タイガーマスク基金に送って完了。眠っていた資産を社会で有効活用してくれるわけで、なんだかちょっといいことした気分になったのだった。

タバコ NEWDAYS 金曜 4%引き View SUICA [健康・酒・たばこ]

タバコを安く買う方法を研究した結果、金曜日にNEWDAYSでView SUICAカードで買うと4%引きで買えることがわかったので、昨日早速実践してみた。メビウス1カートンで4400円に対して4%の176円引きなので、4224円で買えたってことになる。我が家では週に1カートンくらい消費するので、週に176円得することとなり、1年間だと176×52=9152円得することになる。うむむ、バカにならない金額だ。
メビウス1カートン

どんな仕掛けなのか。NEWDAYSというJRのコンビニ的なショップはSUICA利用で0.5%のポイントバックがあるところ、金曜は5倍ポイントデイなので2.5%のポイントが得られる(SUICAポイントクラブの登録必要)。また、Viewカードのオートチャージは1.5%のポイントが得られる(Viewサンクスポイント)。よって合計4%がポイントとして蓄積されるのだ。つまり、View SUICAカードを持っていることが必要条件というわけだ。

老後のことが心配だなぁと最近強く思い始めて、節約して老後の資金をためるにはどうしたらよいかの第一弾としてタバコを安く買う方法でググってみたのだ。そもそもタバコは体に悪いんだから、やめりゃいいという考えが頭をよぎるも、過去30年間の習慣をそうそうやめられるわけもなく、やめたことによるストレスだってあるだろうし、幸い今のところ健康体でもあるのだからということで、ずっとタバコを吸い続けていくつもりだ。

個人輸入でもっと劇的に安くタバコが買えるという情報がネットにはあったが、法律的にグレーな領域かつ関税がかかると逆に高くなるようなことが書かれていた。今度そのあたりをしっかり調べて、白黒はっきりつけてみることにする。

dwg2018形式が決定 [DWG]

オートデスクさんのニュースリリース3月版
ポイントだけ引用する。
>DWG /DXF形式のバージョンが 2013 から 2018 に更新されました。
2013から5年ぶりの変更だ。

他に強化されているのは何かをサマってみる。
・外部参照のパスを簡単に編集できる
・PDFから読み込んで図形になっている文字をSHX文字として認識
・画面の外側に出たオブジェクトを選択する機能を追加
・携帯端末用のモバイル アプリがサブス特典で利用可能

どれもどうでもよく、そしてdwg形式変更につながっていない。
上記はまだ機能強化のほんの一部だと思われるので、情報が出てくるのを待とう。
しかし、2013のときも同じような状況だったんじゃないか。。。

そうなってくるとOmegaという開発コードは何だったのかってことになる。
ギリシャ文字の最後の文字のOmegaってことだから、2013形式の最後なのかと思っていたが、別の考え方をすると2018形式が最後のデータ形式になるってことなのか。それともAutoCADというネーミングの最後のバージョンなのか。

タイムズレンタカーでタイムズ駐車場に止める際の注意 [スポーツ・観劇・車]

こないだ広島に旅行に行って、タイムズレンタカー借りて、タイムズの駐車場に車を止めたら、入り口のところでボタンを押しても駐車券が出なくて、でもゲートは開くという現象に遭遇した。ゲートが2つあって他に車がいなかったから、わざわざバックしてもう一方に行ってみたけれども、結果は同じだった。もやもやしながら、帰りのゲートに行ったら、勝手にゲートが開いた。

同じタイムズのサービスを使っていたから、駐車料金が無料になるというシステムだった。無料になるのはいいんだけれども、ユーザーを不安にさせるというのはいかん。無料になるという駐車券を出すなり、音声案内で教えてくれるとか。駐車券がないというのは不安だ。機械のミスで、駐車券をなくしたという扱いになったらどうしようとか、どうにもならなくて後ろに車が並んでしまったらどうしようとかさ。

ネットでこの手の情報がないかと探したが、みつからなかった。タイムズレンタカーが、すべてのタイムズ駐車場で無料になるとは思えないので、大きなところだとそうなるのだろうきっと。ゲートを開けるきっかけがナンバー自動認識の仕組みなのだろうから。タイムズレンタカーでタイムズ駐車場に車を止める際には注意が必要だってことだ。無料になってうれしいというよりは、人を不安にさせるよくないサービスだ。

ラーメン、もんじゃの週末 [ラーメン]

近場のランチはあきあきしてきた今日この頃。この週末はちょいと足を伸ばして、新規店舗開拓してきたので、レポートしてみよう。

【麻布十番 新福菜館の京都ラーメン】
新福菜館ラーメン
京都のラーメンと言えば、三田のますたにラーメンに通い詰めたもんだが、最近飽きてきたので1か月くらい行っていない。妻がネットで見つけた京都で有名なラーメン屋がチャリで十数分のところの麻布十番というシャレオツな街にあるってことなので、ペダルをこいで行ってみた。小ラーメンと小チャーハンをセットで食うのがおすすめとのこと。でもそんなに食えんと判断してノーマルな中華そばに九条ネギトッピングとした。汁が真っ黒なわりにはあっさりとした味、ネギはほどよく辛みがとれていた。ネギ好きには絶妙な量と味だ。あっさり味なので、ちょいと物足りない感が残ったのも確か。
麻布十番という街ははじめてだった。商店街には昔ながらの古い店が残っていて、新しい店とうまく共存している感じ。まぁ何と言っても都心一等地かつおしゃれな街の商店街なんで、活気があった。首都高速の一の橋ジャンクションの立体感と喧騒感からちょいと入るとそんな街がある。ただ、交通の便としては地下深くまでもぐらなければならない大江戸線と南北線しかないってのが、おいら的には魅力を感じない。

【月島 しなのやのもんじゃ】
もんじゃ
チャリでも行ける距離なんだけれども、妻の花粉症のためを考えて電車で行った。大門までチャリで行ってそこから4つ目が月島。いろはとバンビは行ったことあるので、他の店で行ったことのないところに行こうってプラン。そこそこ人が入っていて並ばなくても入れそうな店で「しなのや」ってのがあったので入店。しなのやもんじゃ(ようするに海鮮ミックス)と明太もちチーズ、ビール中瓶2本で合計4100円だったかな。もんじゃって、それ自体が特殊な食い物だから、店による違いってあんまないと思っている。だから、味についての言及はやめておく。
駅から地上に上がって目についたのはタワーマンション。前に来たときはなかったと思う。駅前再開発がさかんに行われているようで、もんじゃ点の一部が閉店になっていて移転先はこちらなんて書いてあった。月島と言えば、下町情緒あふれていてもんじゃ屋がいっぱいあるところだったけれども、これからどんどん再開発されてタワマンがたくさん建っちゃうんだろうな。いつかタワマンには住みたいけれども、ココではないな。

残業時間 [仕事]

2017年1月、帰宅時刻の平均が22時13分だったことが判明した。夜10時と言えばかなり遅い時間で、よーく残業したなぁという実感がある時間なのに、それを平均で超えてしまったのは異常だ。1月は実働が18日あったので、残業時間の合計が約76時間(75:54)だ。80時間を超えなかったので過労死ラインは超えなかったってことだ。年始の休みがあったからよかったけど、通常月だったら80時間超えていたな。勤続24年になるおいらだが、最長残業時間を更新してしまった。

振り返ってみると、いったい何をやっていたのかわからなくなっている。プライベートな時間はぜんぜんなくて、仕事終わって家帰って寝て起きて仕事行くという日々。夜遅く帰ってきて、酒飲んで夫婦の会話するのが救いだった。一応、グダグダになりながらも製品リリースの目途を立てたというのが成果だ。2月に入ってからは人間らしい働き方ができている。7時前に帰る日を4日つくることができたし、平均すれば20時ちょいすぎ帰宅ということになるだろう。

後ろ向きな残業だったと思う。日々のプライベートな時間をつぶして会社や組織のために時間を使った。結果自分が評価されたのかと言うと、どちらかというとマイナス評価だったはず。最悪なのは、自分がやりたくない仕事をひたすらやらされていた点か。少しでも自分がやりたいと思える仕事ならば救いがある。じゃあ、お前は何をやりたいのかって話になるけれども、それがないのもよろしくない。

やらされ仕事をやった結果としての長時間残業。これを避けるためにはどうすればよいか。「やらない」につきるか。できない人間と思われることは避けたいとずっと思ってきたが、そろそろ「できない自分」を素直に表現してみようか。仕事はテキトーにして、もっとプライベートに時間を費やすぞ。

インプラント2本目のオペを終えて [健康・酒・たばこ]

結局37.8万円払ってインプラントを入れることにして、今さっきオペを終えて帰ってきたところだ。ガリガリと骨をけずって芯(インプラント)を入れただけなので、現時点では上物(歯)があるわけではない。

2015年12月頃に痛み出したわけだから、1年と2か月にわたる戦いにようやくケリがついたってことだ。ぐらつきだして痛みが出て、保険が効く治療ではどうにもならなくて、レーザー治療なんてちょいと怪しい方法で10万ほど払ってやはりダメで、結局抜歯&インプラントてことになったのだ。37.8万は大金ではあるけれども、以前やったときが50万だったのにくらべればずいぶんと安いもんだとすら感じる。その1本目のときはずいぶん考えて、しかもオペでは後で筋肉痛になるくらいの痛み(痛みへの恐怖)があったが、今回はちゃらっとできちゃったという感じ。歯医者滞在時間がたった30分だったというのも驚異的だ。

抜歯したときには、インプラントを入れられるかどうか微妙ですねぇなんてことを言われていた。歯を支える骨の量がちょっと足りないかもしれないって。抜歯時に根っこのところに悪い歯肉があったらしく、そいつらを全部取り除いて、その後ぐちゃぐちゃっとまぜこぜにして出血を促していた。これによりどれだけ正常な骨ができるかが、その後インプラント可否判断をすると。
抜歯後4か月経過した今日歯茎を開いてみた結果、予想よりだいぶ状態がよいことがわかり、実際に軸を入れてみた結果としてまったくぐらつかず骨がしっかり育っていたのだった。よかったよ。

歯がない期間が4か月あったわけだが、最初の1か月くらいは食事に苦労する感じではやくインプラントをいれなければとあせっていた。ところがその後はどんどん慣れていって、別に奥歯の一本くらいなくてもダイジョブって感じになった。大きく空いていた穴は埋まるし、歯がなくたってかめないわけじゃないから。インプラントしなくてもいいかなぁなんて気持ちが頭をよぎったが、長い目でみれば問題が多い。そこに歯がないことで、その上やとなりの歯が悪くなるに違いないし、ないよりはあったほうがいいに決まっている。正常な歯がそこにあったときの記憶が今はなくなっているが、インプラント入れればガシガシとかみ砕く感じで食事ができる喜びに浸れるだろうと。
上物を入れる予定時期は3か月後。まだちょっと先だけど、楽しみだなぁ。

以下、ちょいと前に買った電動歯ブラシ。1万円くらいする高級なもの。ジェットウォッシャーと電動歯ブラシを駆使して、歯の健康を保ち、ずっと自分の歯でうまい食事をしていきたいものだ。
ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ プロフェッショナルケア 3000 3モードタイプ D205353N

ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ プロフェッショナルケア 3000 3モードタイプ D205353N

  • 出版社/メーカー: BRAUN(ブラウン)
  • メディア: ホーム&キッチン